ENTRY
新卒エントリー

QUALIFIED

QUALIFIED 資格の取得

弊社では、業態の枠に囚われることなく、どのサービス業でも通用するスキルとして、3つの資格取得を推奨しております。

パチンコホールサービスマイスター

パチンコ店の接客に特化した資格で、
3段階のクラスがあります。

パチンコホールサービスマイスター制度は、一般社団法人サービスマイスター協会が主催する資格試験にチャレンジする事で従業員のステイタスとスキル向上を目的としています。試験に向けて幅広い知識や技術を習得します。お客様が喜ぶ為のサービス改善や組織活性化に繋げています。

制度の全体像

  • 事前講習会

    1. ・1ヶ月の目標設定
    2. ・ホールスタッフの役割を再確認
    3. ・「プラスのサービス」をロールプレイングで練習
  • メンバー間の受験対策

    1. ・受験対策は試験前約1ヶ月実施
    2. ・自己学習で知識習得
    3. ・ホール業務でのサービス確認
    4. ・実技ロールプレイング振返り
  • 試験

    1. ・試験は会社資格制度のスケジュールにより、年1回実施
    2. ・見事試験に合格された方には、バッジが賞与され制服に着用

3つの階級と試験内容

階級 筆記 実技
シングル 仕事をする上で必要なルール 現場サービス(基本事項10項目)
ダブル クレーム対処法
一般的なビジネスマナーPDCA
クレーム対応10項目
トリプル ティーチング&コーチング
リーダーシップ&マネジメント
課題発見&解決
面接による指導・育成技

※その後、約1年の期間を経て、上位階級へのチャレンジも可能です。

※2018年7月末現在、サービスマイスター資格者は115名。

ほめる達人検定

「ほめる」素晴らしさを伝える達人、
それが「ほめ達!」

「ほめ達!」は、目の前の人やモノ、仕事で言えば商品やサービス、起きる出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のことです。「人をほめる」大切さで相手の存在価値を認め、ピンチをチャンスに転換し、すべてのことがらを「チャンス!」と捉えることの大切さを伝えております。

級数別の検定内容

  • 「基本」を学ぶ
    セミナーと検定

    1. ・3 級は検定対策セミナーと検定の2部構成
    2. ・事前の学習なしで取得可能

    3時間15分(セミナー+検定)

  • 「知識」・「考え方」に
    ついての検定

    1. ・ペーパーテスト 30 問 400 点満点で220 点以上が合格
    2. ・「ほめる」ことの意味と効果の理論を説明できるようになることを目的
    3. ・2級対策セミナー後、検定を実施

    3時間(セミナー+検定)

  • 「知識」・「考え方」・「プレゼンテーション能力」について

    1. ・ペーパーテスト+論文
    2. ・プレゼンテーション(スピーチ・面接)
    3. ・ほめる達人1級として、知識に加え「考え方」・「プレゼンテーション能力」も判定

    3時間30分

売り場プロモーション診断士

繁盛店が知る売り場での
「戦略」や「戦術」を
体系的に学びます!

現在、パチンコ業界において、効果的な告知ができているのは僅か10%程度。販促担当のセンスやスキルに頼って運用されているのが現実です。この検定では、パチンコホールの売り場プロモーションを、 全国より1,000 店舗×10 年間のデータに基づき、効果的な方法を体系的かつ科学的にまとめたノウハウを学べる資格です。

取得におけるメリット

  • 店舗全体のプロモーションを体系化およびマネジメントできる!
  • 店舗全体のプロモーションを可視化(数値化)できる!
  • 自店と競合店におけるプロモーションの整合性を結果・検証できる!
  • 客数シェア率と相関関係を判別できる!(費用対効果の把握)
  • 社内情報伝達力を高め、広告宣伝に対するコミュニケーションを円滑にできる!
  • 蓄積したデータから、将来の具体的なプロモーション戦略・戦術を練ることができる!
  • 増客の為の問題解決を営業戦略と結びつけ、多角的なアドバイスができる!
  • キャリアアップの際、履歴書に記載してアピールができる!